大型サドルバッグで輪行するときどうするの?その回答がこのバッグです。

  • 大型サドルバッグで困るのが、輪行するときにどうやって持ち運ぶか。ショルダーベルトを付けているメーカーもありますが、そもそも大型サドルバッグって後泥除けの役割もあるので、結構底が汚れるんですよね。もちろん雨天ならバッグはびっしょり。それをそのままベルトをつけただけで輪行するっていうのはちょっと….
  • そこで、ほとんどの大型サドルバッグがそのまますっぽり入るサイズの携帯用バックパックを作りました。
  • およそ10~17L程度の大型サドルバッグ対応。この商品の場合、大は小を兼ねます。
  • 両サイドにはR250のスマートライドポーチがすっぽり入るサイズのメッシュポケット付き。
  • 別売りのヘルメットホルダーを取り付ければ、輪行中のヘルメットの置き場所にも困りません。
  • テールライト取り付け用ループ付き。
  • 再帰反射素材(リフレクターテープ)使用。
  • 専用収納袋が内側に縫い付けられていますので、うっかりなくしてしまうことがありません。
  • カラー:ブラック
  • 素材:ポリエステルリップストップ
  • サイズ 縦50cm x 幅20.5~7.5cm x 厚み16.5cm
  • 両サイドのポケットのサイズ:横13~16cm x 縦23cm
  • 収納袋サイズ:110mm x 75mm x 50mm
  • 重量:95g
  • 販売価格:3,920円(税込)
    ヘルメットカバー付き
  • 重量:133g (バッグ95g + ヘルメットカバー38g)
  • 販売価格:4,990円(税込)